忍者ブログ
男はいくら結婚しても一人になりたい時があるもんなんですね!
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

パリより愛をこめて
何が‘愛’だったのか? リュック・ベッソンの脚本の酷さは『トランスポーター3 アンリミテッド』のレビューで既に述べた通りで、この作品においても例えばラストシーンで主人公のジェームズ・リースがフィアンセだったキャロリンを撃ち殺した後に、彼女がスパイであったとしても何も心にしこりが残っていないかのように相棒のチャーリー・ワックスと優雅にチェスなどしている有様を見てしまうと、そのホモソーシャルぶりに辟易してしまう。

 しかしそれにもかかわらずこの作品が高評価である理由はタイトルと主人公の名前がジェームズ・ボンドが主役の007映画シリーズのパロディーだからである。全く役に立たない‘ジェームズ’が唯一果した仕事が‘ヒロイン’を撃ち殺すことで、明らかに悪役にしか見えないジョン・トラボルタが主人公の代わりに巨体を酷使して活躍するという‘ギャグ映画’として観るならば結構面白く観れたからである。

ttp://movie.goo.ne.jp/usr/10007375/movie/MOVCSTD16208/index.html
日本の経済が好機に向かうのはまだ先なんでしょうね〜。
そして私にお金が回ってくるのはまだまだ先…w
いやむしろ回ってこない可能性も、、、w
この甲斐性無し!!って言われないよう頑張りますw
PICKUP
スコーン

債務整理は弁護士へ

浮気の手がかり

長谷川 恵美 アイドル情報

身近な税理士を探す[町田市]

金融業者の取立てをストップさせる

ボック

優良税理士事務所であんしん経営

企業様へ税理士をご紹介

保険で気をつける事

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Powered by Ninja Blog Photo by COQU118 Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]